水たまりと靴

フッ素コーティングはお鍋やフライパンのテフロン加工に使用される

水

さまざまな特性を持つフッ素コーティングの中で、もっとも身近でよく目にするもののひとつに撥水剤としての機能があります。
撥水剤として思い浮かぶものには、レインウェアやスポーツウェアなどの撥水、防水加工や防水スプレーがあります。
また、どの家庭にもひとつはあるのが、テフロン加工といわれる、フッ素コーティングのお鍋やフライパンではないでしょうか。
フライパンに食材がくっつかない、焦げ付きにくいのは、まさにフッ素コーティングが撥水剤として強力に水や油を弾いているからなのです。
さらに、フッ素樹脂の特性である非粘着性により、ほとんどの物質が固着しませんので、汚れを簡単に落とすことができます。
加えて、フライパンなどの調理器具に必要な耐久性も、フッ素樹脂が持つ強い耐摩耗性という特性により、実現されています。
他にも、耐熱性、耐薬品性、耐食性に優れている素材ですから、高熱になる調理にも耐えられ、さまざまな調味料などにも侵されることはありません。
フッ素樹脂塗料を焼成して行うコーティングは、アルミニウムやステンレスなどの金属を素材とするお鍋やフライパンには、非常に適していると言えます。
そして、フッ素樹脂の持つ多くの優れた特性が、メリットとして生かされているのです。

Top